スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チュニックエプロンの作り方

お待たせいたしました~

今回は、チュニックエプロンの型紙と作り方の説明をさせていただきます~

↓このチュニックエプロンです
チュニックエプロン1



エプロンなので、簡単に脱ぎ着が出来るようにしました。

もちろん作るほうも簡単!



型紙の画像を見ながら、説明を進めていきますね~。

まずは、身ごろ上部の型紙から・・・新聞紙をご用意ください
チュニックエプロン型紙1

前と後ろの2枚作ります。
右側にあるのが前上部で、左が後ろ上部です。

カットの仕方は・・・
新聞紙の縦(短いほう)を、半分に折ります。(折ったところが身ごろの中心線)

新聞紙に、図のような線を引き、重ねたままハサミでカットします。
広げれば右側のようになりますよね。

半円になっているところが、襟ぐりで、
①と書いてあるところがになります。

ここで、前上部の型紙を、ご自分のお身体にあててみてください。
「肩幅、もうちょっと狭いほうがいいな~」って時は、
両脇を数センチ切ってしまえば、短くなります(両側を同センチ切ってね)。



そして次は、身ごろの下部です。
こちらの型紙は、前も後ろも共通なので1枚だけ。
チュニックエプロン型紙2

新聞紙を開いて、横65センチのところで切ります。

この65センチという数字は、新聞紙の縦方向の長さの1.2倍
もう少しギャザーをきつくしたければ、新聞紙の大きさをそのまま型紙として使っても良いと思います。
(もう一枚作る時は、そのままの大きさで作ってみようかな~と思っております)

型紙ができたら、布を裁断してください。
縫い代分1センチつけることをお忘れなく!

前上部1枚、後ろ上部1枚、前と後ろ下部1枚ずつの計4枚になります。
そしてポケット部分は、お好きな大きさでOK。
(大きいモノをひとつつけても良いですし、2つでも3つでもお好みで♪)


さてさて作り方ですが・・・

1 まず端の始末から。
  襟ぐり以外、すべてロックミシンかジグザグミシンをかけます。ちなみに私はジグザグミシンです。

2 2枚目画像の赤い線を(下部に)ギャザーを寄せてつなぎあわせます。

3 を前後で縫い合わせます。(①と書いてあるところ)

4 を1センチ(2センチでもOK)で折って縫ったら、も1センチで折り、縫います。

5 次は襟ぐりの始末をします。
 布と同じ系統の色のバイアステープでくるむ・・か、襟ぐりに合わせて縫ったあと、内側に折り返して縫う。

6 ご自身の脇の下5センチくらいのところと、腰骨のあたりにゴムテープ(スカートやズボンに使う太めのもの)をつけます。(テープの長さはテキトー5センチくらいかな?両脇にネ)

ポケットは、お好きなところにお好きな数だけ、つけちゃってください


以上で出来上がりで~す



もし、説明を読んで、わからないことなどありましたら
左側下のほう「☆お気軽にどうぞ~☆」から、メールを送ってください。
(特に5番あたりが説明不足のような・・

コメントでも質問等、受け付けておりますので、遠慮なくどうぞ~



これで、チュニックエプロンの作り方の説明を、終わりにしたいと思います。

なが~くなってしまいましたが、最後までお読みいただきまして
ありがとうございました 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

hidemi

Author:hidemi
信州は南部の山すそのまち在住。
ダンナ・5人の子ども・ネコちゃんとの田舎暮らしを楽しみます♪♪
どうぞヨロシク^^

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
☆最新記事☆
☆コメントありがとう☆
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
相互リンク募集中♪
検索はコチラ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
☆数字を押すとトラが!?☆
☆お気軽にどうぞ~☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。