スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこに何を育てるのか・・

さてそろそろ
「今年の我が家の畑の作物は何科が多いのか」
まとめたいと思います!

それもこれも、連作障害を避けるため。

連作障害っていうのは、簡単にいうと
「毎年同じものを同じ場所で育てると、病気にかかったり生育不良になる」こと。
(同じ科でも同様)

調べてみると ・連作は可能
       ・連作は避ける
       ・3年まで連作できる  などなど、タネによってマチマチです。

本などには「菜園を4~5区に分け、ローテーションさせると良い」とあります。。

ですが、私にはそこまで計画を立てる気力もありません・・・ていうか、メンドクサイ^^;

なので「同じ科の野菜をまとめる」
   「毎年、写真など記録をもとに、場所を替える」

この2つで対処していきたいと思います。(うまくいくかわかりませんが・・・)



と、いうことで、そろそろ書き出してみますね~。


「キャベツ」「オータムポエム(アスパラ菜)」「大根」はアブラナ科

「じゃがいも」「トマト」「なす」はナス科

「ニンジン」はセリ科

「きゅうり」はウリ科

「ねぎ」「にんにく」はユリ科

「ほうれん草」はアカザ科

「アスパラガスレタス」はキク科

「さつまいも」はヒルガオ科


実に様々な種類があります。。(覚えきれない~)

アブラナ科、ナス科のお野菜が多いので
この2つの科を中心に、場所を振り分けていけばいいかな



すでに「じゃがいも」「ニンジン」は畑に蒔いてしまったので
上記のことを確認しながら、
それと、コンパニオンプランツを植える場所も考えながら
「定植」がんばります




その前に・・「蒔いたタネが、無事発芽しますように~
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

勉強になります。

うちは家族で見させてもらってますが、hidemiさんのブログはためになります。
自分たちで実践できなくても興味があったものとか、参考になるしありがたいです!
今後もしかと見届けてお勉強させていただきますね^^

hirariさんへ

ありがとうございます~^^
知らないコトばかりなので、こうやって記録しておくと
固くなった頭にも入りやすいので、これからもどんどん書いていきます!
参考にしてくださってるなんて、うれしいです♪
(でも、私もhirariさんのように、頼りになるお師匠さんが欲しいです。。)

今朝も雪。(積もりはしませんでしたが・・・)
蒔いたタネ達がちょっと心配デスv-390

hidemi

Author:hidemi
信州は南部の山すそのまち在住。
ダンナ・5人の子ども・ネコちゃんとの田舎暮らしを楽しみます♪♪
どうぞヨロシク^^

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
☆最新記事☆
☆コメントありがとう☆
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
相互リンク募集中♪
検索はコチラ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
☆数字を押すとトラが!?☆
☆お気軽にどうぞ~☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。