スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くならないと・・・

寒くならないと触りたくないもの・・・

それは毛糸玉



寒くなってくると何か編みたくなります。

今年、すでに編み上げたものもあります。

ただ今、編み途中のモノも。。(出来上がったらお見せします^^)



今年は毛糸を新たに買うことはせず、しまい込まれていた毛糸を使っています。



小物も作りました。

こちらはカラフルなアクリル毛糸で作ったシュシュです♪

毛糸でシュシュ

食器洗い用にアクリルたわしを作ろうと、100均で買った毛糸です。

・・・が、1年以上もほったらかし

何処かで偶然毛糸のシュシュを見かけてこれならいけるとさっそく作ってみました♪
(1玉2玉じゃ、大モノは作れませんから・・・)


思った以上に可愛くできました~



芯には、輪ゴムを6本使ってあります。


作り方はネットで検索。

幾通りかありましたが、アレンジして簡単に。

ウチにあるものばかりで出来て、大満足の仕上がりです♪

小6の娘も気に入ってくれました。

もうちょっと地味な毛糸で作って、私も使おうかな~。




でも、ひとつ難点が・・・

毛糸なので暑い夏には不向きな事。

触りたくないでしょうね。。

スポンサーサイト

チュニックエプロンの作り方

お待たせいたしました~

今回は、チュニックエプロンの型紙と作り方の説明をさせていただきます~

↓このチュニックエプロンです
チュニックエプロン1



エプロンなので、簡単に脱ぎ着が出来るようにしました。

もちろん作るほうも簡単!



型紙の画像を見ながら、説明を進めていきますね~。

まずは、身ごろ上部の型紙から・・・新聞紙をご用意ください
チュニックエプロン型紙1

前と後ろの2枚作ります。
右側にあるのが前上部で、左が後ろ上部です。

カットの仕方は・・・
新聞紙の縦(短いほう)を、半分に折ります。(折ったところが身ごろの中心線)

新聞紙に、図のような線を引き、重ねたままハサミでカットします。
広げれば右側のようになりますよね。

半円になっているところが、襟ぐりで、
①と書いてあるところがになります。

ここで、前上部の型紙を、ご自分のお身体にあててみてください。
「肩幅、もうちょっと狭いほうがいいな~」って時は、
両脇を数センチ切ってしまえば、短くなります(両側を同センチ切ってね)。



そして次は、身ごろの下部です。
こちらの型紙は、前も後ろも共通なので1枚だけ。
チュニックエプロン型紙2

新聞紙を開いて、横65センチのところで切ります。

この65センチという数字は、新聞紙の縦方向の長さの1.2倍
もう少しギャザーをきつくしたければ、新聞紙の大きさをそのまま型紙として使っても良いと思います。
(もう一枚作る時は、そのままの大きさで作ってみようかな~と思っております)

型紙ができたら、布を裁断してください。
縫い代分1センチつけることをお忘れなく!

前上部1枚、後ろ上部1枚、前と後ろ下部1枚ずつの計4枚になります。
そしてポケット部分は、お好きな大きさでOK。
(大きいモノをひとつつけても良いですし、2つでも3つでもお好みで♪)


さてさて作り方ですが・・・

1 まず端の始末から。
  襟ぐり以外、すべてロックミシンかジグザグミシンをかけます。ちなみに私はジグザグミシンです。

2 2枚目画像の赤い線を(下部に)ギャザーを寄せてつなぎあわせます。

3 を前後で縫い合わせます。(①と書いてあるところ)

4 を1センチ(2センチでもOK)で折って縫ったら、も1センチで折り、縫います。

5 次は襟ぐりの始末をします。
 布と同じ系統の色のバイアステープでくるむ・・か、襟ぐりに合わせて縫ったあと、内側に折り返して縫う。

6 ご自身の脇の下5センチくらいのところと、腰骨のあたりにゴムテープ(スカートやズボンに使う太めのもの)をつけます。(テープの長さはテキトー5センチくらいかな?両脇にネ)

ポケットは、お好きなところにお好きな数だけ、つけちゃってください


以上で出来上がりで~す



もし、説明を読んで、わからないことなどありましたら
左側下のほう「☆お気軽にどうぞ~☆」から、メールを送ってください。
(特に5番あたりが説明不足のような・・

コメントでも質問等、受け付けておりますので、遠慮なくどうぞ~



これで、チュニックエプロンの作り方の説明を、終わりにしたいと思います。

なが~くなってしまいましたが、最後までお読みいただきまして
ありがとうございました 

チュニックエプロン作りました

前回の記事に書きましたが、日曜日は予報通り1日中

どんなチュニックエプロンを作ろうか、ネット上をウロウロすること30分。

ようやく決まりました。


根がズボラなので「簡単に作れる」ことが最優先。

形は可愛くありませんが、ゆったりしていて、これ着ての畑作業もすんなりと出来そう。

チュニックエプロン1

大きめポケットをつけたので、ハサミやビニール手袋、軍手などを常時いれておけます。

この「簡単チュニックエプロン」の決めては、脇にあります。

チュニックエプロン2

脇の下と腰のあたりにゴムテープをつけたんです

これなら伸びるし、ゆったりとしてて

風通しも良くて、夏の暑い日でも着られそうです。
(あまりにも暑い時は、畑仕事しないか・・・)


コレ、布を裁断する時に、縫い代をとるコトを忘れてしまったため、襟ぐりが大きく開いてしまいました
ちょっと失敗デス



またそのうち、この「チュニックエプロン」の型紙や作り方など、記事にしようと思っております。

よかったら見てくださいね~


帽子がなかったので・・

今日も日射しが強く、庭仕事も午前10時にはギブアップしてしまいました。

ちょっと植え替え作業をしただけなのに汗だくです。。


紫外線も気にはしてましたが、畑仕事する時に被れるような、
汚れても気楽に洗濯できるような帽子って、持っていないんですよね~。

なので、昼間の暑い時間は庭に出ずに
中途半端に残っていたハギレを引っ張り出して
「6枚はぎの帽子」作っちゃいました^^

型紙&作り方は「大塚屋」さんのHPから。。
<手づくりしましょう>コーナーの過去一覧ページから探して、
使わせていただきました。



「大塚屋」さんは、長男誕生前後(約18年前)によく利用させていただいたお店。
懐かしいナ~と思いながらHPを見ていて、帽子の作り方を発見!
作ってみましたよ。

2010.5.9帽子表

↑こんな感じ。

↓リバーシブルにして、どちらでも使えるようにしました♪

2010.5.9帽子裏

接着芯を使わず、ちょっとヤワヤワな帽子ですが、
汚れても気兼ねなく洗えるし、庭仕事にはちょうど良いです。



夕方になって、ちょっと涼しくなってきたので
これから、この帽子を被って、ちょっと耕運機かけてきま~す。

カボチャの芽がでて、すくすくと伸びてきたので、
そろそろ育てる予定の場所をキレイにしておかないといけないんです。
(雑草と石がいっぱいなので・・・)

それでは、ガンバってきます!

着物リメイク☆ラストです。



着物(ニ部式着物)を4着、友人よりいただいて

チュニックやサンドレスに作りかえました。



着物のまま残しておいても、着る機会もなく

もったいないとの思いからの、リメイク初挑戦♪でした


それも、今回でおしまい。

あと残す布はハギレのみとなりました。


ホントに切れ端なので、ヨーヨーキルトにして

のれん(の1部)にでもしようかな~と思ってます^^


↓最後のチュニックです。これが今までの中で、1番チュニックらしい・・(;´▽`A``

チュニック5

やっぱり渋すぎるので、家で着る事になりそう。

そして、こちら↓がハギレ(大きめ)の寄せ集めギャザースカート

寄せ集めスカート

これなら近所のスーパーに行けるかな~?

いや、もう少しスリムにならないと

もっこもこになっちゃうから恥ずかしいかな~(;´▽`A``
(とくにオシリのあたり・・・)



暖かくなってきたことだし、そろそろ畑の土づくり始めて

農作業ダイエットがんばりますか~\(^o^)/

はたしてダイエットになるのでしょうか・・・
農作業後に「疲れたから甘いもの~」って逆に増加してたりして(゚ー゚;

hidemi

Author:hidemi
信州は南部の山すそのまち在住。
ダンナ・5人の子ども・ネコちゃんとの田舎暮らしを楽しみます♪♪
どうぞヨロシク^^

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
☆最新記事☆
☆コメントありがとう☆
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
相互リンク募集中♪
検索はコチラ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
FC2カウンター
☆数字を押すとトラが!?☆
☆お気軽にどうぞ~☆

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。